予算が少ない人のための、結婚式場の選び方。

持ち込み料の安い式場を探そう!

急に結婚がきまって、予算を潤沢に確保できないまま結婚式を挙げざるを得ないカップルも中にはいるんじゃないでしょうか。親御さんに援助をしてもらえればいいのですが、それも期待できない場合、自分たちで低予算で結婚式を挙げなくてはなりません。結婚式はウエディングドレスや、小物、ペーパーアイテムなどを自分たちで用意をして持ち込むことで、費用を節約することができますよ。ただし、式場によっては持ち込み料が高い場合もあるので、持ち込み料がかからないか、低く設定されている式場を探してみましょう。

カジュアルなパーティー婚をしよう!

結婚式場で披露宴をして、着席のコース料理でゲストをもてなすと予算がどうしても割高になってしまいます。今、予算を重視するカップルの間で流行っているのが、パーティー婚。披露宴のような大きな演出などをせずに、食事を立食形式のビュッフェにして料理の価格を抑え、ドレス、ブーケ、小物などを自前で揃えて持ち込んで、カジュアルな会費制のパーティーをするスタイルです。形式ばらずに和気わいわいと楽しめるスタイルなので、若いカップルなどにはオススメですよ。式場によってはパーティー婚専用のプランもだしている所があるので探してみるといいですね。

少人数の結婚式を挙げる!

大人数の披露宴ではどうしても大掛かりな演出やお色直しもしたくなるし、様々な音響映像設備を使うので、価格がどうしても高くなりがちです。しかし、少人数の会食をメインとした結婚式なら、式場も小規模の場所で済み、大掛かりな装置も必要ないので、予算も大分抑えられます。少人数で親族や、親友たちとゆっくりと会話を楽しみながら、自分たちで作った思い出のムービーなどを流して、美味しい食事を楽しむのも良いでしょう。小規模の結婚式場でしか出来ない、アットホームな結婚式というのも素敵ですよ。

神戸の結婚式場には神戸の海が一望できるチャペルや異人館のような、招待客もシチュエーションに喜べるような素敵な式場が多数あります。